このサイトで作るDTM環境の概要

お待たせしました!

やっと本編に入っていきます。

まずは概要から。

下記の図のようなDTM環境を作っていきましょう。



今回作るDTM環境の概要図
DTM概要


分かりづらい図ですみません。
これを見ただけでは、なんのこっちゃという感じかもしれません。

でも、順を追って分かりやすく説明するので大丈夫です。

(逆に、図を見てもう分かっちゃった人もいるのかな。
 そういう方はどんどんやってみてください。)


今のところ注目していただきたいのは、

 A:Music Studio Producer
 B:TiMidity++
 C:SoundFont
 D:ファイル形式変換ソフト

です。これらのソフトをこれから導入していきます。

っていうか、これらのソフトが導入できれば、

環境はできあがりです。

後は使い方を覚えるだけ。

使い方も後で取り上げますよ。



では、次の記事で、早速 A:Music Studio Producer の導入をやってみましょう。



【スポンサードリンク】


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。